さいたま市浦和区の歯医者 菅原歯科医院 HOME >  医院ブログ  > むし歯のできる仕組み(2018年5月1日)

むし歯のできる仕組み(2018年5月1日)

こんにちは!

今回はむし歯についてです。


誰しもができるむし歯ですが、どのようにできるかご存じですか?
今回はむし歯ができるまでのしくみを紹介します!


①むし歯菌が食べかす(糖分)をエサに増殖してネバネバした物質を作り出して住みつく。これがプラーク(歯垢)

②プラークの中でむし歯菌がさらに増殖し、酸を出して歯の表面を溶かす。

③表面は最初、だ液の作用で修復されるが(再石灰化)、これが追いつかなくなるとむし歯になる。
 


また、むし歯予防のポイントも菅原歯科医院前の看板に書きましたので、ぜひご覧になってください。

 

 

むし歯はできる前にしっかり予防することが大切です。
皆様、むし歯にならないように気をつけましょう!