さいたま市浦和区の歯医者 菅原歯科医院 HOME >  医院ブログ  > 磨き残しをなくしましょう!!(2018年6月13日)

磨き残しをなくしましょう!!(2018年6月13日)

歯周病の主な原因は磨き残しのプラーク(歯垢)ですが、歯の並びや歯磨きのクセにより、プラークが残りやすくなります。

 

歯ブラシでは歯と歯の間のプラークは、約6割程度しか落とせないと言われています。

 

歯と歯の間から歯肉の炎症が生じるケースが多いため、フロス、歯肉ブラシ、タフトブラシ等の併用が虫歯や

歯周病予防に効果的です。

 

歯肉炎に対する効果は、2週間のフロス使用により、歯肉からの出血量が4割減少する事で確認されています!

 

目的別の用具を上手に使用する事で、磨き残しをなくし、清掃効果を高める事ができます(`・ω・´)

 

菅原歯科医院では11人のお口の状態に合わせた清掃用具をご提案していますので、何かお困りの事がありましたら、スタッフにお声掛けください(⋈◍>◡<◍)。✧♡