料金一覧

※すべて税抜き価格です。
補綴名 補綴名 説明 金額 保証
グラディアダイレクト
比較的軽度な虫歯の治療法です。
虫歯になった部分を削り、光で硬化するレジン(プラスチック)で埋めます。保険のものに比べ耐久性があり変色しにくいです。
20,000円 5年
ゴールドインレー
金合金でできています。金属アレルギーの心配がほとんどありません。適度なやわらかさがあり、隙間もぴったりフィットします。2次虫歯のリスクが最も低い素材です。 53,000円~ 5年
E-maxインレー
セラミックでできています。金属アレルギーの心配がありません。経年での劣化や変色がほとんどなく、自然な見た目で審美性が高い詰め物です。 53,000円~ 5年
ゴールドオンレー
金合金でできています。金属アレルギーの心配がほとんどありません。適度なやわらかさがあり、精度も高いです。2次虫歯のリスクが最も低い素材です。 小臼歯 96,000円
大臼歯 99,000円
5年

ゴールドクラウン
金合金でできています。金属アレルギーの心配がほとんどありません。適度なやわらかさがあり、精度も高いです。2次虫歯のリスクが最も低い素材です。 小臼歯 106,000円
大臼歯 109,000円
10年
メタルボンド
金属にセラミックを焼き付けた被せ物です。自然な色で耐久性が高いです。美しさと耐久性の両方を求められる方におすすめです。 118,000円 10年
オールセラミック
100%セラミックでできています。金属アレルギーの心配がありません。経年での劣化や変色がほとんどなく、自然で透明感があり、審美性が高い詰め物です。 128,000円 10年
プレミアムオールセラミック
すべてセラミックでできており、オールセラミックに比べ、より自分の歯に近い色味や形に仕上がります。 148,000円~ 10年
コア(土台)
補綴名 補綴名 説明 金額 保証
ファイバーコア
グラスファイバーの芯と強化プラスチックによって作られる土台です。金属アレルギーの心配がありません。しなる性質があるので、歯が割れる可能性が低くなります。 30,000円~
メタルコア
金合金でできています。ほとんどの症例で使用可能です。
金属アレルギーになりにくい素材です。硬すぎないので歯が割れる可能性が低くなります。
35,000円~
コーピング
歯の根が露出した状態の部位に覆い蓋をするキャップのようなものです。それを支台にして入れ歯を被せることで、安定した装着感を得ることができます。 35,000円~
ホワイトニング
補綴名 補綴名 説明 金額 保証
ホワイトニング
ご自宅でおこなうホワイトニングです。
専用のマウスピースを装着し、歯を白くします。
40,000円
※追加液
1本4,000円

義歯・インプラント
補綴名 補綴名 説明 金額 保証
FD(全部床義歯)
チタン床
床(土台)が金属(チタン)でできた入れ歯です。金属床の特徴に加え、金属床よりも軽く、金属アレルギーのリスクが低いです。 480,000円 10年
FD(全部床義歯)
金属床
床(土台)が金属でできた入れ歯です。入れ歯を薄くすることができるので違和感が少ないです。熱伝導性に優れているので、食事をしたときの温度感覚が自然に近くなります。汚れがつきにくく、清潔です。 割れにくく、変形しづらいです。 430,000円 10年
レジン床
保険のものに比べ、フィット感が良いです。 245,000円 10年
PD(局部床義歯)
金属床
床(土台)が金属でできた入れ歯です。入れ歯を薄くすることができるので違和感が少ないです。熱伝導性に優れているので、食事をしたときの温度感覚が自然に近くなります。汚れがつきにくく、清潔です。 割れにくく、変形しづらいです。 10歯未満
250,000円
10歯以上
350,000円
10年
インプラント
失ってしまった歯の代わりに、チタン製の人工歯根を顎の骨に埋め込みます。その上から人工歯(人部構造)を取り付けて咬み合わせを回復する治療です。 290,000円 10年
上部構造
インプラントが顎の骨にしっかり結合されたあとに、インプラントの上に取り付ける人工歯です。 150,000円 10年

※以下の場合は保証の対象外になります

・当院の定める定期健診に受診していただけない場合(最低半年に1回の検診)
・自己の不注意、または事故による外傷など明らかに当院の責任でない場合
・無理な使用、当院の指示に従わない状態での使用
・治療後、診療時にまったく予測できない変化が口腔内に生じた場合
・入れ歯など紛失した場合
・上記以外の自費診療

医療費控除について

医療費控除とは、1年間(1月1日から12月31日まで)で本人または生計を共にする家族が支払った医療費が10万円を超える場合に、確定申告をすることで税金の還付が受けられる制度です。歯科治療で支払った医療費の多くも控除対象になりますので、ぜひ覚えておきましょう。
医療費控除額=【年鑑の支払医療費】−【保険金などで補填される金額】【10万円(※)】
※所得金額が200万円以下の場合は、所得金額の5%

医療費控除対象となるもの

■矯正治療(見た目を整えるための処置は対象外)
■インプラント治療
■通院にかかる交通費(公共交通機関を利用した場合のみ) など

医療費控除対象となるもの

医療費控除の申請には、確定申告時にお住まいの管轄の税務署へ以下のものを持参する必要があります。
■源泉徴収票(給与所得者)
■医療費の領収書やレシート、交通費の証明になるもの
■印鑑

 ※各種クレジットカートご利用頂けます(デンタルローンはこちら)
ドクターズファイル