当院ブログ

医院ブログ

仕上げ磨きのアドバイス!〜歯が生え始めた頃の赤ちゃん編〜

「子供の仕上げ磨きに手こずっている」というお母さん、お父さん、多いかと思います(◞‸◟)
泣かれたり、暴れられたり、逃げられたり、お口を頑として開けてくれなかったり…。
そんなお困りの親御さんに、お子様の歯の健康を守りつつ、ホッとひと息ついていただけるような仕上げ磨きのアドバイスをお届けします!

なんでも舐めたりしゃぶったりして認識する赤ちゃん時代。
いきなり歯ブラシ使うと「イヤイヤ」されちゃう事が多いのです。

☆仕上げ磨きイヤイヤの原因と対策は?
・原因→①赤ちゃんのお口は超敏感なセンサー!外からの予期せぬ刺激には特に敏感です。
    ②赤ちゃんにとって歯ブラシは未知の「変なもの」

・対策→①まずはスキンシップをとりましょう!
     お口の周りに指で触れたり、お口の中を見せてもらったりするスキンシップが仕上げ磨
     きの良い練習になります。
    ②歯ブラシで驚かせない!
     いきなり歯ブラシをお口に入れるとビックリして歯ブラシ嫌いになります。ちょんちょ
     んと触れる程度から始め、警戒心を解きましょう!
    ③遊び感覚で少しずつ!
     歌を歌ったり、音楽を流したりして、楽しい雰囲気で♪
    ④興味を引き出して!
     ご兄弟やパパ、ママの歯磨きしているところを見せて、歯磨きへの興味を引き出すのも
     効果的です。

離乳食が本格的に始まる前の赤ちゃんのお口は、歯を守ってくれる唾液がとても豊富に分泌され、食生活もまだまだ虫歯のリスクが低い時期なので、「少しずつ歯磨きの準備を始めよう」という感じで大丈夫です。
2歳頃から始まるイヤイヤ期に突入する前に、歯ブラシに慣れておくためにも、焦らず、ちょっとずつ進めていきましょう(^O^)♪
当院では、小児用の歯ブラシも販売しておりますので、ぜひ!!

RECOMMEND