当院ブログ

医院ブログ

インプラント手術について❗️

インプラントの手術について


今回は、インプラント手術についてご紹介します!

インプラント治療には、手術が必要です。

手術方法には大きく分けて1回法』2回法』があります。


2回法』の場合、手術は2回行います。


 1回目は、インプラントを埋入する手術です。

インプラントを埋める部分の歯肉を切開してアゴの骨にインプラントを埋め込みます。

そして、インプラントを完全に歯肉の粘膜に入れて元通りに縫い合わせます。


手術時間は、約1時間程で麻酔をして行います。

麻酔をして行う為、痛みなどはほぼほぼありません。


そのあと、インプラントと骨が結合するまで、骨の状態やインプラントの種類にもよりますが、26ヶ月程度待ちます。インプラントと骨が結合していることが確認できたら、


 2回目は、インプラントの頭の部分にチタン製のキャップ(ヒーリングキャップ)を装着して歯肉の治癒を待ちます。


歯肉の傷が治るのを12週間程待って、上部構造の製作を開始します。

これを装着して終了となります。



1回法』の場合、インプラントを埋入する手術の際に完全に歯肉を閉じずに、ヒーリングキャップを装着したインプラントの頭の部分を歯肉の外に露出させたままにします。

2回法の2回で行うことを一度で行う方法です。



次回はインプラントのケアについてご紹介します‼️

RECOMMEND